about

会社について

総務人事部長メッセージ

学び続ける「職業人」として

学校卒業後の4月に一斉に就職する形態は、日本独特と言われていますが、どの国であっても、学校を卒業して就職する点では同様ですから、そのタイミングがいつか、だけの違いであり、また多くの仲間と共に職業生活のスタートを切ることは意義がある、と思います。ただし、私は、就職イコール「社会人」になること、とは思っていません。学生の皆さんも社会において重要な役割を担っているのですから、社会人と言っていいと思うのです。キャリアの中心が、「学び」から、「仕事」にシフトしていく点で、「職業人」への転換と考えています。
もちろん、職業人になっても、「学び」は必要不可欠です。学び続けないと、職業人としての価値も減衰していきます。学びにより自分の価値を高めることが、企業の成長を支えるとともに、皆さん自身のさらなるレベルアップを実現していくものでしょう。もちろん、職業人としての継続的な学びは、皆さんだけでなく、私自身も含めた、既にキャリアを積み重ねている人にとっても必要、と考えます。皆さんに期待することは、私たち自身もまた同様に取り組まなければならない課題ですから。

よい仕事

また、皆さんには「よい仕事」をして欲しい。「よい仕事」とは、様々な付加価値を生み出し、他者に貢献すること、だと考えています。これは新入社員でも管理職でも、役員でも変わらない。教えられたことを正しく実行する事は基本ですが、次第に、自分の頭で考え、どうすれば仕事を効率的に進められるか、より使いやすい、より機能の高いものにできるか等の取り組みを通じて、付加価値を生み出し、増やしていくことを意識したいものです。

古くて新しい会社

三菱商事ライフサイエンス株式会社は、伝統ある企業の食品部門が源流であり、それが三菱商事グループとして新たに結集した「古くて新しい会社」と言えます。食品産業そのものは、人間にとって不可欠の「食」領域にある、ということでは極めて伝統的ですし、一人の人間が食べる量は決まっていますから、少子高齢化が進み、人口が減少し始めている日本においては、成熟産業、と見られるかもしれません。しかしながら、健康や安全、といった面では、多くの課題とニーズがあり、その点での潜在的成長可能性は十分高い、と見ています。また、国外については、市場が拡大していますし、生活水準が高まるに従い、やはり安全、健康といった面への関心が高まっており、この点でも、高度なライフサイエンス技術を持つ当社が果たし得る役割は極めて大きい、と思っています。 食品会社の良さは、その製品に対する自信です。必ず人の役に立つ、自信をもってお奨めできる、消費者の皆さんの生活に必ず何らかの付加価値を送り届けている、そういう矜持を持つことができるのです。「食と健康を通じて世界の皆様に貢献する」ために、ご一緒に働けることを期待しています。

総務人事部 部長 吉岡 昌一

企業理念

三菱商事グループ創業以来の社是である「三綱領」を拠り所に、
公正で健全な事業活動を推進しています。

三綱領

「三綱領」は、1920年の三菱第四代社長岩崎小彌太の訓諭をもとに、1934年に旧三菱商事の行動指針として制定されたものです。
旧三菱商事は1947年に解散しましたが、三菱商事においてもこの三綱領は企業理念となり、その精神は三菱商事グループ役職員一人一人の心の中に息づいています。

所期奉公

事業を通じ、物心共に豊かな社会の実現に努力すると同時に、かけがえのない地球環境の維持にも貢献する。

処事光明

公明正大で品格のある行動を旨とし、活動の公開性、透明性を堅持する。

立業貿易

全世界的、宇宙的視野に立脚した事業展開を図る。
(2001年1月、三菱グループ各社で構成される三菱金曜会にて申し合わされた現代解釈)

経営理念

ライフサイエンスの技術の力を活かして、世界の人々の食と健康に貢献します。

企業行動指針

1. 企業活動の目的

我が社は、事業を通じ、企業価値の向上を図るとともに、高品質かつ安全で有用な商品・サービスを創出・提供し、物心共に豊かな社会の実現に努める。

2. 公明正大な企業活動

我が社は、企業活動の展開に当たり、諸法規、国際的な取決め及び社内規程を遵守するとともに、社会規範に沿った責任ある行動をとる。

3. 人権・社員の尊重

我が社は、人権を尊重し、差別を行わない。また、人材育成を通じて企業活力の維持・向上を図るとともに、社員の人格・個性を尊重する。

4. 情報の管理・公開

我が社は、企業情報を適切に管理するとともに、ステークホルダーを含め社会一般からの正しい理解を得、透明性の保持を図るため、情報を適時・適切に公開する。

5. 地球環境への配慮

我が社は、地球環境に配慮しない企業は存続しえないとの認識に立ち、企業活動のあらゆる面において地球環境の保全に努め、持続可能な発展を目指す。

6. 社会貢献活動

我が社は、社会の一員として、より良い社会の実現に向けて積極的に社会貢献活動を行う。また、社員による自発的な社会貢献活動を支援する。

事業紹介

  • ニュートリション事業

    「食」のおいしさ豊かさに加えて、プラスアルファの健康機能・健康価値への関心が高まってきています。当社では、微生物による発酵技術を中心とした研究開発や受託製造を通して、国内外の食品・サプリメント・飼料業界に健康素材を提供してまいります。

    主要製品

    ・酵母関連素材・乳酸菌・アミノ酸・卵関連素材・高機能デキストリン・ヒアルロン酸・その他健康素材

  • 酵母エキス・アミノ酸事業

    酵母由来の核酸高含有酵母エキスのアロマイルド® 、L-グルタミン酸ナトリウム高含有のアジトップ®をはじめとして、酵母エキス、たん白加水分解物、こく味調味料、うま味調味料やアミノ酸、有機酸などを使いやすいように混合した配合調味料などを取り扱っています。

    主要製品

    ・酵母エキス、酵母・酵母関連素材・たん白加水分解物・こく味調味料・発酵調味料

  • エキス調味料事業

    畜肉・魚介・野菜などの素材から取った「だし」は、料理の味の土台となり食品のおいしさをより豊かにしてくれます。当社では、抽出や濃縮方法にこだわって製造した様々なエキス調味料や、これらの技術を応用した ソース・風味調味料などを取り揃え、加工食品メーカーや中食・外食のお客様へ味づくりのお手伝いをします。

    主要製品

    ・畜肉エキス・水産エキス・野菜エキス・ソース類・風味調味料・スープベース

  • うま味調味料事業

    当社はうま味の代表的成分である核酸およびL-グルタミン酸ナトリウムの発酵法による量産化を、世界に先駆けて確立した日本を代表する調味料メーカーです。また業務用および家庭用に幅広くご愛顧頂いているいの一番® は、当社基幹製品として長きにわたりわが国食品産業の発展に寄与してきました。

    主要製品

    ・核酸(リボタイド®)・L-グルタミン酸ナトリウム(グルエース®)・複合調味料(いの一番®など)

  • 醸造調味料・酒類事業

    伝統の酒類醸造技術をベースにしたワイン、みりん、清酒、合成清酒、中国酒、リキュール等を豊富にラインアップしています。また、調理機能にこだわった醸造調味料と食品の日持ち向上やサニテーションに用いられるエタノール製剤なども幅広く取り揃え、お客様のあらゆるニーズに応じた最適な商品をご提案します。

    主要製品

    ・醸造調味料・発酵調味液・酒類・エタノール製剤

  • 食品素材・改良剤事業

    加工食品には美味しさだけでなく、形や食感また利便性、保存性、加工適性など実に多くの条件が求められます。 当社では、食感や保水性を改良できる増粘安定剤や品質改良剤、製パンや豆腐製造等に欠かせない乳化剤、そして健康志向に対応する機能性素材など、多様化するお客様の用途に合わせた製品を多数取り揃えています。

    主要製品

    ・増粘安定剤・乳化剤・品質改良剤・アミノ酸・有機酸・フリーズドライ加工食品

  • 甘味料事業

    ソルビトール、マルチトール、還元水飴をはじめとした糖アルコールやステビア抽出物などの甘味料を各種ご用意しております。糖アルコールは様々な機能性や加工特性があり、その特徴をいかして幅広い用途に利用されています。当社では、確かな技術と高品質な製品を各分野の用途に合わせてご提案します。

    主要製品

    ・ソルビトール・マルチトール(還元麦芽糖)・還元水飴・その他糖アルコール・甘味料

  • パン資材事業

    製菓・製パン業のお客様へのトータルサプライヤーとして、イースト、発酵風味料、製パン用改良剤、プレミックスなど特徴を活かした製品を提供しています。お客様の視点に立った豊富な製品展開と独自の提案力で、ニーズや課題に対応する事業活動をしてまいります。

    主要製品

    ・イースト・プレミックス・発酵風味料・発酵種・製パン用改良剤

  • トレーディング

    当社は、三菱商事グループ全世界の拠点網を活用し、多くの国々と食品添加物・飼料添加物を中心とした輸出入取引を行っております。取扱商品は多岐にわたり、長年の経験と実績から、お客様の要望に応じた製品・サービスを提供しております。

    主要製品

    ・食品添加物・飼料原料・めっき薬品原料

会社概要

会社名 三菱商事ライフサイエンス株式会社
Mitsubishi Corporation Life Sciences Limited
創業 1954年06月12日
発足 2019年4月1日
本社 〒100-0006
東京都千代田区有楽町一丁目1番3号 東京宝塚ビル14階
代表番号 03-6891-7100
資本金 1,399百万円
株主 三菱商事ライフサイエンスホールディングス株式会社(100%)
事業内容 調味料、糖アルコール、甘味料、品質改良剤、酵母エキス、酵母関連素材、製菓・製パン資材、調理・製菓用酒類、健康素材等の製造、加工、売買、輸出入及び研究開発
代表者 代表取締役社長 藤木洋
従業員数 約1300人
URL https://www.mcls-ltd.com

沿革

2019年 4月 MCフードスペシャリティーズ株式会社、三菱商事フードテック株式会社、及び興人ライフサイエンス株式会社の3社を事業統合し、三菱商事ライフサイエンス株式会社としてスタート。

「美味しさ」の可能性、「自分自身」の可能性。