Report レポート
#土浦工場 #社員紹介 #研究

見村 晃紀

2019.03.08

PROFILE

見村 晃紀[MIMURA AKINORI]
所属:研究開発本部 フードサイエンス研究所
入社年度:2016年入社

コクの正体をどうしても知りたかった

2016年9月に中途採用で入社。前職ではお味噌の研究をしており、味噌のコクの正体を探しているときに、今の会社の文献に出会ったことが入社のきっかけ。入社後は、うま味調味料の新規製造プロセス検討や酵素の研究など、次々と新しいことにチャレンジする機会に恵まれています。その中でも各研究グループが集まる特別なワークショップのメンバーにも選ばれ、様々な経験と思考方法を持つ仲間と討論を重ねることで刺激になり、自信に繋がりました。

主体性と行動力があれば、楽しく仕事ができる

これからも新しい発見、オリジナリティのある研究をしていき、食と健康の未来を作っていきたいと思います。研究開発という仕事は、常に五感を研ぎ澄ませ、探究心を持ち続けることが大切です。常に自分を成長させるための努力を自らに課すことができれば、大きく成長していけると思います。
そして、これから入社してくる仲間にも、ぜひ主体性と行動力を期待したいと思っています。楽しい議論ができるときを楽しみにしています。

  • 追加する

「美味しさ」の可能性、「自分自身」の可能性。